Browsing: NEWS TOPICS

国立研究開発法人情報通信研究機構(通称:NICT)によれば、日本時間5月8日(水)10時41分以降に発生した大規模な太陽フレア5回を含む複数回の大尉用フレアの発生を確認し、この太陽活動により発生したコロナガスが地球方向へ放射したことが確認されたと発表しました。

JAXAの月惑星探査プロジェクトSLIM(Smart Lander for investigationg Moon)は、2023年9月7日に打ち上げが行われ、2024年1月20日午前0時20分に月面へのピンポイント着陸を果たしました。

これまでNASAが建造した中で最もパワフルなロケット、スペース・ローンチ・システム(SLS)。その組み立て過程、そして300フィート(約90メートル)を超える巨大な打ち上げロケットへと変貌していく様子をドキュメンタリー映像でご覧になったことはありますか?このロケットは、再び人類を月へと送り届けるのです。

2019年5月、アメリカ航空宇宙局(NASA)は、他国の宇宙開発期間と協力して再び月面着陸を目指す「アルテミス計画」を発表しました。これは、アポロ計画以来50年ぶりとなる月への有人飛行計画の第一歩であり、人類の宇宙探査における新たな時代を象徴する出来事となるでしょう。

2024年2月20日〜24日、フロリダ州ケープカナベラルのケネディー宇宙センターにて、40周年記念会議として「アマチュア無線が有人宇宙飛行に与えたインパクト」が開催されます。この国際会議は、アマチュア無線が宇宙開発に果たしてきた重要な役割を称えるとともに、将来の宇宙探査におけるアマチュア無線の可能性を探る場となるでしょう。