LRO打ち上げ成功。月への軌道に入る。


Image Credit : NASA(Image Credit : NASA)

NASA(アメリカ航空宇宙局)は現地時間6月18日17時32分(日本時間19日6時32分)LROとLCROSS2機の月探査船を積んだアトラスVロケットをケープカナベラル空軍基地LC41打ち上げ台から打ち上げ、月への軌道に投入した。

打ち上げのチャンスは10分置きに3回あり、当初17時12分を予定していたが、最後の17時32分を使っての打ち上げを行った。

探査機はアトラスVロケットを切り離し、ロケット上部のケンタウルスロケットを伴って月の周回軌道に入った。打ち上げ後およそ4時間程度でLCROSSの制御が開始される予定。

探査機LROは6月23日現地時間5:43分(日本時間18:43分)に月へ到着予定。LCROSSは4ヶ月間月周回軌道より探査後、10月9日月表面へ衝突し、その衝突時の噴煙などを調査し月に水分があるかなどを調査する。

※LRO : Lunar Reconnaissance Orbiter
※LCROSS : Lunar Crater Observation and Sensing Satellite

httpv://www.youtube.com/watch?v=j-5t4de6jjI

(Movie Credit : NASA TV)

[tmkm-amazon]B00008I2VF[/tmkm-amazon]

[tmkm-amazon]4892944726[/tmkm-amazon]