気象衛星GOES-O打ち上げを翌日に延期


(Movie Credit : NASA)

NASAは6月26日に予定されていた次世代気象衛星GOES-Oを搭載したデルタフォーロケットの打ち上げを延期した。延期の理由として、ケープカナベラル空軍基地周辺は天候が悪化、雷雨になるという予報があったため。

打ち上げは現地時間6月27日18時14分から19時14分まで間に予定変更された。(日本時間6月28日7:14~8:14)