太陽活動、次のピークは2013年5月!?


sun

(image credit : NASA)

太陽の活動は11年周期で変動しています。

太陽の活動が活発であればあるほど黒点の数も多いといわれています。

そして、この太陽の活動周期に関する最新の予測が発表されました。

それによると、太陽活動は現在極小期にありますが、2013年5月に次のピークを迎える。

黒点の数は活動の強さの指標となります。

2013年5月のピーク時だが、黒点数は平均以下になりそうだが地上の電子機器に深刻な影響を与える磁気嵐が発生する可能性もあるらしい。

最近この数か月間、太陽の活性化してきているようです。小さな黒点が見え始め、出現頻度も増しています。

そして、赤道に向かって表面を伝うプラズマの流れが強くなってきており、わずかながら、太陽の電波放射が上昇している。