帰還の日が近づく若田宇宙飛行士のISSでの日常


6月13日に打ち上げが予定されているスペースシャトルエンデバー号(STS-127)で帰還する若田宇宙飛行士の任務以外の日常的生活の映像です。

宇宙では無重力であるため、地上では普通に行っている日常生活1つ1つの細かいところにも気おつけて生活しなければなりません。

さらに、国際宇宙ステーション(ISS)の中では生活に必要な水なども限られた資源となっているため、無駄遣いは許されません。

宇宙開発は最先端の技術ではありますが、そういった当たり前の生活を見直し、さらに効率の良い考え方などにも貢献しています。

まさに、外に出て見つめなおすということです。