ケネディ宇宙センター


KSC ケネディー宇宙センターはアメリカ合衆国のフロリダ州にあるNASA(アメリカ航空宇宙局)の宇宙計画を行うための施設。第35代アメリカ合衆国大統領ジョンF、ケネディ(John F. Kennedy)の名前がつけられた宇宙センターである。

スペースシャトルや軍事用、気象用、通信用などの人工衛星の打ち上げを行う発射基地(スペースシャトルの場合は着陸基地にもなっている)。

アポロ計画などもここから打ち上げられたが、現在ではスペースシャトルの打ち上げと帰還、シャトル組み立て、整備などを中心に行っている。

敷地面積は、長さおよそ55km、幅はおよそ10kmと非常に広い敷地で、m面積は567k㎡ある。大西洋沿いにあり、もともと大湿地帯である施設周辺は野生動物の自然保護区にもなっていて、ワニの姿も日常的に見られます。

センター内は基本的に立ち入り禁止だが、「ビジターコンプレックス」と呼ばれる一般公開されている施設があり、観光スポットとしても有名で、世界中から多くの人が訪れる。スペースシャトルを運搬する道路やシャトルの整備庫、研究施設などをバスでまわるツアーなども用意されている。

■DATA

名称:ケネディー宇宙センター(KSC ?: ?John F. Kennedy Space Center)

国、所在地: アメリカ合衆国 フロリダ州ブレバード郡

[googlemap lat=”28.60426653775531″ lng=”-80.63947677612305″ width=”400px” height=”350px” zoom=”4″ type=”G_HYBRID_MAP”]Kennedy Spc Ctr, FL[/googlemap]

■LINK

ケネディー宇宙センター(NASA)

KSCビジターコンプレックス

(image credit : NASA)