アトランティス(STS-125)無事帰還!


Image Credit : NASA(Image Credit : NASA)

ハッブル宇宙望遠鏡の補修ミッションを終えたスペースシャトル・アトランティス号が現地時間11:39(日本時間25日0:39)無事カリフォルニアのエドワーズ空軍基地に帰還しました。

 ケネディー宇宙センターの天候不順により、2日ほど地球の周回軌道にとどまり、様子を見ていましたが、本日着陸地点をエドワーズ空軍基地のランウェイ22に変更しました。

 スペースシャトルの整備や打ち上げはケネディー宇宙センターで行われる。着陸地点も通常はケネディー宇宙センターになるわけですが、今回のようにフロリダの天候が悪い場合は、カリフォルニアのエドワーズ空軍基地が使われる。

 このあとスペースシャトルを輸送用旅客機の上にのせ、カリフォルニアからフロリダのケネディー宇宙センターまで運ぶ。

image credit : NASA(image credit: NASA)

写真はエンデバー号を運搬する旅客機。今回のアトランティス号もこのように運搬されます。

これでも飛ぶのかと驚かされる感じです。

次回はこの写真のエンデバー号が国際宇宙ステーションに向けて出発します。エンデバー号では、現在ISSに滞在している若田宇宙飛行士が帰還します。

[tmkm-amazon]B00005I5NO[/tmkm-amazon]